HOME>注目記事>英会話スクールを東京で選んでいる人へ【特徴の違いで選ぼう】

どのスクールが良いのか?

スクールによって特徴は違いますが、折角料金を払って英会話を受けるなら習った事を最大限に活かせるスクールが良いですよね?そこで、それぞれ特徴が違う英会話スクールを比べてみました。

料金が安価な英会話スクールと開校時間が長い英会話スクールの比較

料金が安価な英会話スクールの場合

毎月払う料金がリーズナブルなので、継続して通いやすいです。ただ、料金が安くてもレッスンの質やカリキュラムが良いとは限りません。安いと宣伝をしていても、あとから他の費用も加算してくる所もあります。評判を確認するなどして、その点には気を付けておきましょう。

開校時間が長い英会話スクールの場合

開校している時間が長い所だと仕事をしている人は通いやすいです。急な仕事が入っても遅くまで営業していると授業を受ける回数を無駄にしなくてすみます。ですが、費用が高くなりやすいというデメリットがあるでしょう。

料金システムに注目

教師

英会話スクールはただ通えば英会話が身につくというわけではなく、継続させる必要があります。東京のスクールも複数を比較して選ぶ必要があり、料金システムの違いも見逃せないポイントです。月謝制かチケット制かには注意しておくようにしなければなりません。それぞれメリットには違いがあり、どちらが無理なく通えて金銭面で損をしないのか考えておきましょう。レッスン料が高ければ良いスクールというわけではないので、金銭面のみで判断してはいけません。

無理なく通える立地条件か

授業

どんなにリーズナブルで講師も雰囲気も良い英会話スクールでも、通うことが億劫になってしまうスクールとなれば継続させることはできず、上達は見込めません。自宅や会社、学校などから近く通うことが面倒になってしまうことがない英会話スクールを選ぶべきです。アクセスしやすいところにないと、続けることができず休んでしまいがちになります。東京には数多くのスクールがあるので、通える範疇にあるところから選んでおきましょう。

ニーズに合った教室を選ぶ

アルファベットと本

東京の英会話スクールといっても、日本人講師がネイティブかなどの違いや、マンツーマンレッスンかグループレッスンかという違いもあります。それと同時に考えておかなくてはならないのが、英会話スクールに通う目的は何かという点です。ビジネスシーンで活用することを目的としているのか、プライベートで旅行をする時に使うのかによって選ぶべきスクールには違いがあります。

広告募集中