HOME>トピックス>東京の英会話スクールで学んだ事を試したい人へ【挨拶は忘れずに】

身につけた英語を実践してみたい

英会話スクールに通っていると自分の英語力を試してみたいものです。そんな時は街にいる外国人にコミュニケーションをとるのがおすすめです。街にいる外国人に話しかける時には大切な事があります。意識しておくとコミュニケーションが取りやすくなりますよ。ランキングにしてみたので、外国人観光客などに話しかけたい人は要チェックです。

外国人と話す時に大切な事TOP3

no.1

挨拶はしっかり行う事

知らない外国人に初めて話し掛ける時は挨拶の仕方がとても大切です。世間話から入ると相手に警戒されずに話をする事ができます。とても大切な事なのでランキングの一位としました。

no.2

笑顔は忘れない

真顔で話し掛けてきて自己紹介をするような事をすると相手に恐怖感を与えてしまいコミュニケーションをとってくれません。表情で自分を表現するのも大切です。一位と比べるとランキングは下がりますが大切な要素なのでランキングの二位としました。

no.3

目を見て話そう

目を見て話すのは苦手という日本人は多いですが、外国人は会話をする時必ず目をしっかり見て話します。目をそらしがちだと相手に不信感を抱かせてしまいます。目を見て話すのが苦手な人は鼻筋や眉間を見て話すのが良いです。これも外国人と話す大切な事ですが、一位や二位と比べると大切度が下がるのでランキング三位です。

先生

どこでも学ぶことができる

英会話スクールに通って英会話を習得するともなると、予定をしっかりと立てなければいけません。今はオンラインからでも受講の予約を行うことができるようになっているので便利です。しかし仕事や学校に通っていれば、どうしても予定を変更しなければいけないということになってしまいます。そこで最近ではスカイプを利用して受講をすることができるスクールも増えてきています。東京都内にもスカイプを導入していつでもどこからでも勉強をすることが出来るシステムを整えている英会話スクールが増加してきているので時間を有効活用することができます。

講師を選択

英会話スクールではネイティブスピーカーの講師と一緒に英会話を学ぶことが可能というところもあります。レッスンを受けている間は英語のみしか使うことができないという環境にすることによって、文法に気を使わずに英語を話すようにする、というレッスンを行っているところも多いです。東京都内には様々なタイプのスクールがあるので、自分に合うところを探すことができます。ネイティブスピーカーが講師だとどうしても抵抗があるという場合には日本人の講師を選ぶことができるなど色々選択をすることができるので安心をして受講をすることができます。

広告募集中